ふと、理想的なお父さんを考えてみました。

ふと、自分の父親を見た時にこういう男こそ父親として理想なのではないかと思う父親像を考えてみました。私は、怒らない父親が理想だと思います。でも、子供が悪いことをした時に怒る必要はあるよねと思うかもしれないけど、違うのです。怒るのではなく、注意をすることの方が重要な気がしています。父親は理性的であるべきだと思うのです。子供が駄々をこねている時に、なぜ子供が言う事を聞かないのか、質問してこういう風に考える事も出来るよとか、じゃあ何が出来るみたいにするのが良いような気がしています。父親が感情に動かされて行動すると最終的に良くない方向に行くような気がしていました。子供の話をよく聞くのは大事なような気がします。特に小学生くらいの子とは頻繁に出かけるようにしたら良いと思います。子供の思い出というのは、大人になってから、「ああ、あの時は良かった」とわかるものだと思います。子供を子供扱いせず、対等に接する事が重要なんじゃないでしょうか。という風な事を考えていました。