母に感謝

母ももう大分年を取ってきたので、最近料理の手伝いを始めました。いつも食べている料理をいざ自分で作ってみると、予想以上に手間がかかっていることを知りました。普段料理をしない私は、野菜を切るという簡単な作業でさえ一苦労です。これを毎日三食作っている母に対しては、感謝の気持ちでいっぱいです。毎日料理が出てくるのを、当たり前だと感じてはいけないと思いました。食べるのはほんの一瞬でも、作るのは何倍も時間がかかります。自分で体験して料理を作る苦労を知ったので、これからはよく味わって食べようと思ったのでありました。